大手消費者金融のイメージ

消費者金融と言えば、高い利息に取り立てといったマイナスなイメージがすぐに浮かんできます。
一昔前では不透明、怖い、借りるのがはずかしいというイメージだったのが、今では女優さんを使った好印象なCMもよく見かけ子供まで口ずさむというインパクトの良さが、手軽に借りられそうな身近なものになりつつあります。
自分自身ではなかなかお金を借りるまでに至った経験はありませんが、結局は借金ですし、返さなくてはならない事を考えると先々に返せるあてがなければなかなか普通では借りたくはないのがみなさん正直なところではないでしょうか。
消費者金融には全く無縁だった自分ですが、身内のトラブルには巻き込まれたことがあります。
金融業者から平気で借りてごまかしながら生活を回している人だったのですが、借りた元金に対しての利息が半端なく高いものだったので、当然のことながら借金と消費者金融業者のカードばかりがどんどん増え、一度肩代わりした経験があります。
身内だった為、見て見ぬふりはできず、その時は苦渋の選択でもう二度と簡単に外から借りない事を条件に自分の貯金を削りドブに捨てたつもりで代わりに返済しました。
その人は働かないわけでもなく真面目な性格だったのですが、ギャンブルが好きだったので、ちょっとだけなら借りてもすぐ返せるという安易さが積み重なったのだと思います。スロット軍資金を作るためにお金を借りていたようです。
結局数年後にまた借金が発覚してちょっとした騒動になり、親戚中でかなりもめていました。
そんな嫌な経験もあったので、CMでいくらクリーンな印象をうたっていても「借金」というマイナスなくくりで見てしまいます。

消費者金融を利用する理由として、精いっぱいお金をつくることを考え行動もしたけれど、それでもお金が足りないときに借りますね。なにも行動もしないでそう簡単にお金を借りることができて、返済能力もないって借りる資格なんてないですよね。

 

アルバイトで収入が少ないのに・・・ムダ使いが多くて貯金がない。

物欲があってけっこう無駄使いでお金があまり貯められないタイプなのでお金があまりなくて悩んでます。
借金してまで買うタイプではないのでいいかな~って思っていますけど、やはり貯金がないのがなにかあったときに
お金がないと怖いなって思っています。
少しでもお金があれば欲しいものを買ってしまうから貯金ができなくて30代でいい年しているのに貯金がほとんどなくてつらいです。
後に残るものとかだといいですけど、エステとか美容費についやしてしまうので使うと後に残らないから、
本当にムダなんです。
鞄とかブランド品だと後で売ってしまうこともできるけどそういうこともできないからなんかもったいないなって思ってしまいます。
だから、カードの支払いしてほっとしているのにまた化粧品とかを買ってしまって、次のカードの支払いをドキドキしてしまうって、
いう負のループに入ってしまいがちで本当にイヤになってしまいます。
カードで買うとポイントつくし、すぐに支払いでないので気がゆるんでしまうところがあって、
けっこう買いすぎてしまったりするんですよね。
現金で支払いすればいいけど、お金があまりないし、せっかくポイントつくしとか思うのが、お金が貯められないポイントかもって思います。